ehime, imabari, みとん今治, イベント, グリーンピア玉川, サイクリング, ツールド玉川, 今治, 志, 愛媛, 玉川

ツール・ド・玉川!申し込み締め切りはあと一週間!

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

舞台は、海ではなく、山。

みなさんご存知だったでしょうか。

サイクリストでない方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、玉川の地域を舞台にしたサイクリングイベントが毎年秋に開催され、今年でなんと5回目を迎えます。

しかも、その応募総数は800名

実はぼくも第一回か第二回大会にボランティアとして参加し、エイドステーションというところで郷土料理などの提供をしていました。

その頃はおそらく300名くらいだったかと思うので、年々参加者を増やしている状態です。

というのも、以前の募集人数だと、エントリー初日で全部枠が埋まってしまうなんていうこともあったそうです。

今治では、やはりサイクリングといえば「しまなみ海道」というのがイメージとして先行しますが、「山もいいですよ」ということで、5年前から今治地方観光協会さんが主催し、玉川はもちろん、朝倉の方にまで自転車を走らせ、時間を競い合うのではなく、景色や完走する事を楽しむものです。

エントリーはこちらから。(申し込み締め切り9月21日まで)

(今治地方観光協会HPより)

コースは全体で63.5km、最大標高差が300メートルを超えるという、普段自転車を走らせることのないぼくからすると、なんとも形容し難いものです。

(今治地方観光協会HPより)

完走することが目的じゃないので、自分のペースでゆっくり走る人、もしくは本気でトップを目指す人。

老若男女みなさんで楽しめるイベントのようです。

さらにお楽しみは、エイドステーションの特産料理。

(今治地方観光協会HPより)

さらに、本気のサイクリスト以外にも、イベントもいろいろ企画されているようです。

モデル×サイクリストの日向涼子さんと一緒に走るものであったり、お子様向けのランニングバイクなどもあるようです。

かなり大規模なイベントとなるため、ボランティアスタッフも募集しているようです。

ぜひそちらで頑張る人を応援する方もぜひご参加ください。

まだ今回は枠も残っているようですので、ぜひご興味のある方は地元の山を自転車で攻めてみてはいかがでしょうか。

ツール・ド・玉川公式HP

エントリーはこちらから。(申し込み締め切り9月21日まで)