KiKi'sいちご農園,みとん今治,大三島

大三島のいちご農園!KiKi’s苺ハウス!

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

みんな大好きいちご狩り!

子供も大人もみんな大好きいちご。
赤くて可愛くて甘くてうまい。
それが食べ放題。
なんて贅沢だ。

今回の場所は、大三島の上浦にある、KiKi’s苺ハウスです。

大三島ICを降りて、右折すると、すぐに右手に見えてくる赤い看板が目印です。

KiKi'sいちご農園,みとん今治,大三島

ここでもしっかり見えると思いますが、1月から6月頭までと、半年もの間楽しめます。
KiKi's苺ハウス,みとん今治,大三島

裏から見るとこんな感じ。
あまり大きさがわかりにくいですが、かなり中に入るとでかく感じます。

KiKi's苺ハウス,みとん今治,大三島

左端が見切れていたことに深くおわび申し上げなきゃいけないです。
井上さんどうもすみません。

KiKi's苺ハウス,みとん今治,大三島

農園の井上さん。
この緑が全部イチゴです。
遠くから見ると、緑しかありあせんが、実はしっかり赤い実が付いています。
面積はなんと1,500㎡!
しかも通路?一つ一つの幅がすごく広く110cmもあるので、車椅子の方も可能です。
なんとまあ。
配慮が行き届いてます。

それで、ここから30分食べ放題タイム!
小学生以上は1,200円、2歳から小学入学までは500円となっています。

KiKi's苺ハウス,みとん今治,大三島

これだけ縦で撮ってしまったこととは内緒ですが、セクシーなイチゴもあったりします。
品種はあまおとめ。
細かいことを言えば、下に敷いている銀色のシートで太陽光を最大限に利用する事で甘みと鮮やかな色付きを実現しています。
さらに、苗から育て、この土に定植してからは、極力化学農薬を使わない方法で成長させています。
つまり、安全・安心・きれい・うまい!

ということなのです。

冬でもハウスの中はあったかいので、寒さも気にせず楽しめますよ!

KiKi's苺ハウス,みとん今治,大三島

その庭先にる、こちらの柑橘。
KiKi's苺ハウス,みとん今治,大三島

金柑とかかな?という感じのものでしたが、「タチバナ」という日本古来の品種らしいです。
食べると、劇的にすっぱくて、ナマではあまりオススメしません。
あまりというか全然オススメしません。
ご好意で食べさせていただいたのにすみません。

これから需要が増えるであろう農家民宿も!

そして、この井上さんは、同時に農家民宿も運営しています。

今回その民宿の方は取材できませんでしたが、話は聞く事ができました。

やはり、都会から来られる方などとは、できるだけ一緒に食事をして、会話して自分も刺激を受けて、日々成長することができているとのことでした。

外国人の受け入れは、今まで全然ありませんが、苦手な英語なども少しずつ取り入れ、臆せずどんどん挑戦していきたいとのことでした。

KiKi’s苺ハウス(井上いちご園)

愛媛県今治市上浦町甘崎379
0897-87-4006
090-8283-5765(井上貞子)

[map addr=”愛媛県今治市上浦町甘崎379″]