タオルに囲まれてもかき氷。

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

やはり観光名所にもかき氷。

今治で全国から多くの方が来訪する名所は、お城だったり海だったりするわけですが、今回のご紹介は山間にあるあの美術館。

タオル美術館の中にある、カフェのご紹介です。

タオル美術館といえば、冬はイルミネーションがすごく有名ですよね。

昨年のイルミネーションの様子

もちろん、タオルをめがけて訪れる人も多いかとは思いますが、今治市民が行くと言えば、やはりイルミネーションだったり、最近はプロジェクションマッピングもやっているみたいですね。

9月までの限定公開のようなので、こちらも取材してみようと思っています。

とはいえ、何より暑いわけです。

そうです。なので、かき氷を食べましょう。

こちらがミュージアムカフェの入り口。

もちろんカフェだけの利用で入ることができます。

外はなにやらソフトクリームが主張していますね。

何よりも素敵なのはその内装。

タオルはもちろんですが、ムーミンの展示が多いことでも知られていますが、ムーミンがあちこちに生息しています。

例えばテーブルクロスなんかにも。

中庭もあり、すごく素敵な雰囲気で楽しむことができます。

なんかすごく厳かに見えるんですけど、ぼくみたいな身なりの男でもなんなく受け入れてくれたのでどなたでもお気軽に入れるようです。

現在の「糸で織りなす花・タオル物語」の特別企画で平日限定10食というスイーツもあるようです。

かなり豪華ですね。

しかし今回の目的はこちら。

そう、かき氷。

ここでは3種類。

しかしどれもレベルが高そうで悩む。

イチゴはいっぱい食べたし、抹茶もいっぱい食べたしということで、今回は今まで登場してこなかったブルーベリーにすることに。

みるくブルーベリー(650円)を注文しました。

オリジナルシロップが楽しみなのはもちろんですが、「中にはアイスクリームが隠れています」という表記。

見逃していませんよ。

登場したブルーベリー。外はノーマル。

いい感じですよね。

まあかき氷ですよね。

もちろん美味しそうです。

食べ始めると、やっぱり美味しいです。

いました。

アイスクリーム。

こんなど真ん中に位置するんですね。

冷たいものづくしで幸せです。

酷暑も吹っ飛びますよ。

オリジナルシロップは濃厚で美味でした。

みなさんもぜひ、プロジェクションマッピングを見ると一緒に、もしくはカフェ目当てに。県外からのお客さんを連れて。などなど。

いろんなシーンでご利用できるかと思います。

何度も言いますが、暑さは冷たい食べ物で乗り切りましょう。

タオル美術館 Museum Cafe(ミュージアムカフェ)

タオル美術館HP

今治市朝倉上甲2930
9:30~18:00(L.O17:30)